地域活性化委員会 副委員長の浅井です。
令和2年10月12日(月)13時30分より
岡崎商工会議所401会議室にて地域活性化委員会が開催されました。
正副会長&地活メンバー、計12名の参加でした。

開会にあたり、稲垣会長より、9月例会の御礼と、
コロナ渦の中でも、経済を動かしていかなければならない現状ですので、女性部も活動はしていきたいと考えています。とのご挨拶をいただき、
山本委員長は、9月例会は、開催するまでいろいろ大変てしたが、例会を開けたことが何より良かったですと感謝の挨拶をされました。
その後、新入会員の小野寺華代さんが自己紹介されました。

本日の委員会の内容
1.担当例会(1月)について
初詣を行うにあたり、先月の委員会で候補に上がったいくつかの寺、神社において「ご祈祷、講話、お弁当の持ち込み」の3点について可能かどうか調べた資料を元に話し合いました。
9つの候補のデータを比較検討したところ、岡崎の中でも良さを知らなかった神社仏閣があり、この候補の中で、これまであまり利用していない真福寺はどうか?との案に参加メンバー皆さんが賛同されました。
場所、日程候補、会費、スケジュール、その他について話し合い、次回の委員会までに神社、講師の先生の確約と、駐車場や見学場所の確認をしておくことになりました。
次回の委員会で詳細を決定し、11月の理事会で発表する予定です。

2.その他
正副会長はじめ本日出席の地域活性化委員会メンバーの自己紹介を行いました。

次回委員会は、11月2日(月)13時30分〜  
              5階特別研修室

image
image